食事は地物の魚や地鶏、クジラの料理も見事で!ホテル なはり

手頃な値段ですので、それなりの期待しかしていなかったのですが、見事にいい方に裏切られました。
お風呂はゆったりと快適でしたし、食事は地物の魚や地鶏、クジラの料理も見事で、舌鼓を打ちました。量も多すぎず適度で、おかげでビールも進みました。
部屋はやや手狭でしたが、必要にして十分。いい宿でした。

高知県 安芸・室戸 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
安芸・室戸 楽天トラベル格安ランキング


ホテル なはり
雄大な自然と黒潮香る南国土佐東部のビジネス・観光・レジャーに、行動の拠点としてご利用下さい。
高知県安芸郡奈半利町乙593-1

【お料理】
一泊夕食付きで、ホテルなはり一押しの‘奈半利まぐろ定食’を夕食につけて、格安プランにしています。
‘奈半利まぐろ定食’は、当ホテルが使用している天然南まぐろの中トロ込みの刺身をメインにして、鮪の皮の酢物(レストランでも、宴会でも大人気)、鮪の胃袋の天ぷら(アクもなく、甘めの衣で食べやすい)、野菜の炊き合わせ、和え物がついた一番人気の料理です。
また、朝食の必要な方は、チェックインの時に、朝食もつけることができます。

【観光スポット】
津照寺(高知県室戸市室津2652-イ)
室津港を見下ろす小山に立つ四国霊場第25番札所。807年(大同2)弘法大師の開基と伝わり、125段の階段を登ると竜宮城を思わせる白壁に朱塗りの鐘楼門がある。本尊の楫取地蔵[かじとりじぞう]菩薩は弘法大師作といわれ、海上守護仏として信仰を集めている。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。